個人事業主はおまとめローンは利用しにくいのか?

 

個人事業主の方でも審査に通ればカードローンは利用でき、おまとめローンも利用できます。

 

おまとめローンの審査を通るためには、返済実績があればそこまで大きな問題はありません。信用情報で他社返済状況はわかるため返済さえしっかりしていればおまとめローンの審査も怖くありません。

 

正社員と個人事業主では正社員の方が安定していると判断されます。個人事業主は収入の安定性にかける点でおまとめローンの審査は厳しくなってくるでしょう。

 

節税のために申告する収入を少なくしている個人事業主もいるでしょう。ただ収入は申告ではなく一定金額以上を借入する時は収入証明書が必要となるのです。実際の収入を証明できない個人事業主は不利になります。

 

銀行カードローンは事業資金として使えない?

 

銀行は生活費やおまとめローン、借り換え等の目的なら利用することはできますが、事業資金として利用することができません。

 

消費者金融は事業資金として利用しても問題ないのですが、銀行カードローンと比較すると金利が高くなります。

 

あまり良くないのですが、事業資金として利用目的でもそれ以外の理由で申込することで銀行カードローンを利用することはできます。

 

カードローンで借入したお金を何に使ったか把握するのは困難です。業者としては返済をしてもらえればいいと考えていますが、事業資金として利用したことがバレれば一括請求となることも考えられます。

 

消費者金融の個人事業主向け商品ビジネスローン

 

消費者金融は個人事業主向けの商品(ビジネスローン)があり、年収の1/3以上でも借入することができるのです。

 

このような事業資金を目的とした借入の審査は長くなるのが一般的ですが、消費者金融であれば最短即日審査が可能です。

 

消費者金融のビジネスローンを比較!

項目 プロミス アコム アイフル(無担保プラン)
限度額 300万円 300万円 500万円
金利 6.3%~17.8%

12.0%~18.0%
※100万円以上は12.0%~15.0%

6.0%~18.0%
必要書類(身分証以外)

確定申告書
青色申告決算書または収支内訳書
事業実態を疎明する書類

確定申告書B
※100万円超の場合
青色申告決算書または収支内訳書

確定申告書
事業内容確認書

 

ビジネスローンの限度額は300万円~500万円となっています。無担保、無保証での借入が可能となり、アイフルには担保型もあり低金利で利用できます。

 

急ぎの事業資金ならオリックスクレジットのVIPローンカードBUSINESS

 

事業資金として急なお金が必要であればオリックスクレジットのVIPローンBUSINESSがおすすめです。事業用資金として利用することが目的となっていて、限度額は最高500万円となっています。

 

審査時間最短60分となっており即日審査~融資が可能となっています。そしてweb上で契約もでき、平日14:30までに手続き完了すれば即日融資が可能となります。

 

オリックスクレジットは信販会社となるため、総量規制の対象となりますが、年収1/3以上の借入も可能です。50万円または総借入額は100万円を超える場合は収入証明書が必要となります。

 

後日カードが届いきコンビニ等の提携ATMで返済できますが、ほとんどの提携ATMで手数料が必要となります。無料で利用できるのは三井住友銀行とゆうちょ銀行のATMだけとなります。

 

VIPローンカードBUSINESSの金利の詳細

契約枠 融資利率(実質年率)
50万円コース 8.0%~17.8%
100万円コース 6.0%~14.9%
200万円コース 6.0%~14.9%
300万円コース 6.0%~14.9%
400万円コース 6.0%~14.9%
500万円コース 6.0%~14.9%