新生フィナンシャルのおまとめローン

 

新生フィナンシャル(株)は聞いたことは無いかもしれませんがレイクALSAという消費者金融な聞いたことがあるでしょう。

 

レイクALSAは新生フィナンシャル(株)のブランド(商品名)となります。レイクALSA以外におまとめローン専用商品完済応援プラン(借り換えプラン)があります。

 

消費者金融は年収の1/3を超える借入はできませんが、おまとめローンの場合は、例外的に年収の1/3以上でも借入できます。

 

上限金利が17.0%になっているのが特長です。消費者金融で借りている人の多くは18.0%で取引しているため、完済応援プランでまとめれば金利を下げることができます。


完済応援プランの商品内容!
申し込みできる人 新生フィナンシャルと契約があり、安定した収入がある
※パート・アルバイト不可
金利 実質年率13.00%~17.00%
融資額 300万円まで
返済期間 最長8年・1~96回
相談のうえ、返済回数を決定

 

完済応援プランの注意点は?

 

 

完済応援プランを利用するにあたり知っておくべき4つのポイント

  • 返済のみで追加の借入不可
  • 対象は貸金業者からの借入のみで、銀行やショッピング等が対象外
  • 新生フィナンシャルと契約ないと利用できない
  • パート・アルバイトの申込不可

 

完済応援プランは、レイクALSAと違い限度額内で追加借入をすることはできず、完済まで返済のみとなります。毎月の返済額も一定で完済日も決まっているため、計画的に借入を減らすことができます。

 

おまとめローンは借入先を一つにできることがメリットですが、完済応援プランは、銀行カードローンやクレジットショッピングはまとめることができず、銀行カードローン等があれば一つになりません。

 

完済応援プランを利用するためには、現在新生フィナンシャル(株)と取引が無いと申し込めず、新規でいきなり利用することはできません。

 

またレイクALSAなら、パートやアルバイトといった人でも申込をすることができますが、完済応援プランは申込することができます。正社員で働いて、一定額以上の収入がないと審査に通らないかもしれません。

 

クレジットカードのキャッシング枠はまとめられる?

 

クレジットはショッピング枠だけではなくキャッシング枠もあります。ショッピング枠はカードローンと同じく現金を借入して、それぞれで適用される法律が違います。ショッピング枠は割賦販売法、キャッシング枠は貸金業法となるのです。

 

ショッピング枠と違い、キャッシング枠貸金業法が適用されるためは完済応援プランでまとめることができるます。

 

また利用していないキャッシング枠でも借入件数が増えてしまい審査に不利となります。キャッシング枠を利用していない人は解約をしたり、残高が少なければ完済して解約してから完済応援プランに申込するようにしましょう。

 

完済応援プランは返済代行をしてくれる?

 

完済応援プランの審査に通過した後にしなければならないのが他社への完済入金です。おまとめローンを利用するほとんどの人は複数の借入があるはずです。

 

入金するのが手間だったり、銀行振込等で返済すると手数料が必要となったりします。そして一番最悪なのは完済せずに他ごとに使い込んでしまうことです。

 

しかし完済応援プランなら完済入金を代行してくれるため、入金へ行く手間も、振込手数料も省け、使い込んでしまう心配もなくなります。。

 

返済代行のメリット

  • 手数料が必要ない
  • お金を使い込んでしまうことがない
  • 返済する手間が省ける

 

完済応援プランの申込の流れ

申込

申込はフリーダイヤル0120-09-09-09から行うことになります。

 

審査にあたり・借入がある会社名・利用残高・利率・月々の返済額等が詳しく確認されます。

契約

契約はレイクアルサの自動契約機で手続きをすることになります。必要書類は本人確認書類またはレイクALSAのカード・収入証明書が必要です。

 

自動契約機の営業時間は8:45~21:00(第3日曜は19:00まで)となっています。レイクATMに契約当日までの経過利息を支払後、最終審査となります。

返済

説明済ですが完済入金は新生フィナンシャルが代行して、契約者名で行います。完済ために以下のことを調べる必要があります。

 

他社完済金額(完済応援プラン契約日から2営業日後の完済金額)・他社振込口座・利用明細書受取方法の選択です。

 

レイクALSAの申し込みはこちらから⇒