借入がバレたくなければweb完結!?

 

カードローンを借入する時に困るのが契約書やカードが送られてくることにより借入がバレてしまうことです。近くに自動契約機があれば書類が送られてくることなく契約まで行えるので問題はありませんが、近くになかったりすると契約書やカードが送られてきてしまうのです。

 

しかし最近のカードローンでは契約書やカードが送られてくることなく、web上で申込~契約までできてしまうweb完結というサービスがあります。

 

web完結はパソコンやスマホからの申込になるので、自動契約機のように入る時に周りの目を気にする必要もなく申込するハードルが低くなっています。インターネットの発達により気軽に申込することができるようになったことで利用者だけではなく業者にも申込者数が増えるというメリットが生まれました。

 

身分証明書や収入証明書もホームページからアップロードしたりアプリを使って送信することにより提出することが可能となっています。審査において申込内容の詳細聞き取りが必要な場合は電話連絡がくることもありますが、基本的に審査結果もメールで届き、電話連絡もなし借入することも可能なカードローンもあります。

 

借入も銀行振込で行われるのでカードを発行する必要もないのです。しかし銀行カードローンの場合、普通預金の口座を持っていないと振込での融資が受けられないことはあります。また契約後にカード必要となったり、自動契約機の近くにいった時にカードを作ることも可能となります。ただ在籍確認で電話が必要となる場合はあります。

 

カードローン利用者の中にはバレずにカードローンを利用したいという方も大勢おられるのです。そんな時にはWweb完結が利用できるカードローンを選択してみてはいかがでしょう。

 

WEB完結を利用するメリット
  • web上で契約が完了するので署名しなくていいので来店や郵送が不要
  • 主な連絡方法はメールで電話連絡が少ないので時間がある時に気軽の申込できる
  • カード不要も選択できるので郵送物がなくなり借入がバレにくい

 

消費者金融のweb完結とは?

 

全てではありませんが、銀行カードローンでも消費者金融でもweb完結は利用できます。

 

しかし消費者金融のweb完結を利用するほうが金利は高くなりますが便利です。銀行では三井住友銀行カードローンでもweb完結は可能となるのですが契約書やカードの郵送は避けることができても、利用規約といったものが絶対に郵送されるとのことです(実際に聞き取り済)。

 

またネット銀行でもカードが送ることにより居住確認を行い最終審査とするところがあります。どちらにせよ在籍確認の電話がある場合がほとんどとなりそれにより借入がバレてしまうのです。

 

しかし消費者金融のモビットはweb完結を最初にサービス提供したカードローンになるのですが、モビットのweb完結の在籍確認は給与明細、社会保険証で確認とホームページに明記してあります。その他の業者に電話で確認すると「給与明細などで代用できる場合もある」という回答を得ることはできるので絶対無理ではありませんが、ホームページにはっきり明記されているところはモビットだけなのです。

 

また口コミでは銀行カードローンより消費者金融の方が在籍確認を給与明細等の代用には柔軟に対応してくれるとなっていますので借入がどうしてもバレたくないと考えている人は消費者金融のweb完結をおすすめします。

 

web完結に必要な銀行口座は?

 

web完結は誰でも利用できるものではなく業者によって変わってきますが一定の条件があります。条件の中に特定に銀行口座を持っていることが必要という条件があります。こちらにweb完結に必要な銀行口座を紹介しておきますので参考にして下さい。

 

カードローン 必要となる銀行口座
三井住友銀行カードローン 三井住友銀行
新生銀行カードローン レイク  本人名義であればどこの口座でもOK
モビット 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行
プロミス 本人名義であればどこの口座でもOK
アコム 本人名義であればどこの口座でもOK

 

自動契約機を利用すれば借入がバレる心配なし?

 

WEB完結を利用すれば契約書やカードが郵送されてくることなく利用することができます。しかし銀行カードローンの中には利用規約が送られてくることもあり結局借入がバレてしまう可能性があります。

 

バレずに借入するには自動契約機を利用することが一番です。自動契約機で契約もカードも受取することができて併設ATMから借入することもできます。

 

webから申込をして審査結果が出た後に自動契約機へ行って契約だけできますので無駄足になることもありません。

 

自動契約機があるカードローン

カードローン 営業時間
プロミス 9:00~22:00
アコム 8:00~22:00
三井住友銀行カードローン 9:00~21:00
新生銀行カードローンレイク 平日8:45~24:00
日・祝8:45~22:00
毎月第3月曜8;45~22:00
三菱東京UFJ銀行カードローン 平日9:00~20:00
土・祝10:00~18:00
日曜10:00~17:00

 

銀行カードローンはキャッシュカードで借入できる?

 

カードローンを利用するのにはやはりカードがあった方が便利です。コンビニで借入や返済がすぐできるので持っていたほうがいいでしょう。

 

しかし郵送されて来たりカードが見つかってしまいカードローンの利用がバレてしまっては困ってしまいます。そんな時は銀行カードローンを利用すれば問題は解決できるのです。キャッシュカードが借入や返済ができるカードとして利用できるのです。

 

この方法を利用すればカードが送られてくることがなく、審査に通った後にコンビニへ行けばすぐ借入ができるので非常に便利です。

 

例えば三井住友銀行カードローンはキャッシュカードで利用できるカードローンとなっていますし、送られてくる書類も利用規約のようなものだけですのでバレにくいと考えられます。また銀行から送られてくる封筒は銀行名が書いてあるだけでカードローンがバレるようにはなっていません。

 

消費者金融の封筒には社名は入っていません。アコムの封筒は「ACサービスセンター」となっており中を開けないとわからないようになっておりプロミスやアイフルも同様の対応をとっています。